概略

音の質感を視覚化した3Dアニメーションを、その音が鳴る位置にあわせて空間に配置するメディアインスタレーション作品。多チャンネルのスピーカーを内蔵した展示台上に、MRデバイスを用いて複数のアニメーションを表示する。個々のアニメーションは、それぞれ固有の音色、リズムを持つ音に一つずつ対応している。視覚化された様々な音(アニメーション)が行き交うオーディオビジュアル環境をつくる。

プロフィール

映像作家/音楽の構造や音の質感をアニメーションで表現する手法を用いて、映像インスタレーション作品やミュージックビデオを制作する。またCM、製品コンセプトムービーなど広告表現にも携わる。近作に「音のアーキテクチャ:Audio Architecture」展、名曲アルバム+「パッヘルベルのカノン」など。東京工科大学デザイン学部講師。 https://www.keitaonishi.com

文化庁メディア芸術祭での受賞・選出歴