概略

ホルスタイン種の牛「えり」の暮らす牧場へ、山地酪農を行うジャージー種の牛たちがやってくる。その中の「爽」に、ひと目で激しく心を奪われた「えり」は、決まった時間にしか見かけることのできない「爽」へ思いを募らせていく。愛の狂気を炙り出す短編アニメーション。

プロフィール

アニメーション作家。瀬戸内海島生まれ。『骨嚙み』(2021)は、世界三大アニメーション映画祭の一つである第45回オタワ国際アニメーション映画祭にて短編部門グランプリ、第29回レインダンス映画祭で短編アニメーション部門最優秀作品賞、他25の賞を受賞。アニメーション制作の傍ら、クィア・アニメーションの研究を進めている。2022年より女子美術大学非常勤講師。
https://honamiyano.com/

メディア芸術祭での受賞・選出歴