概略

「エクソフォニー」とはドイツ語で母語の外に出た状態一般を意味する。2021年12月1日、僕は母国の日本に帰れなくなった。そのとき初めて僕は自身が在外邦人として括られることを知った。こちらに住むアジア出身の作家との対話や、詩、装置、エッセイフィルムの制作を通じて、エクソフォニーの中で生活する在外邦人のイメージを探る。

プロフィール

アーティスト/映像作家。1995年生まれ。ドイツ・ベルリン在住。東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修了。現在、ベルリン芸術大学大学院アートアンドメディアに在籍。器として映像を捉え、自作の装置から新たな映像の形態を探る。近作は翻訳、アイデンティティ、ジェンダーなど、個人的な出来事との距離を主題に制作。
https://hayatekobayashi.com/

メディア芸術祭での受賞・選出歴