プログラムについて

メディア芸術クリエイター育成支援事業は、若手クリエイターの創作活動を支援することにより、次世代のメディア芸術分野を担うクリエイターの水準向上を図るとともに育成環境を整備します。また、メディア芸術分野における国内外のクリエイター同士の交流を推進し、交流機会を通じた国内クリエイターの育成を促し、その成果を国内外に広く発信することで、我が国メディア芸術水準の向上と発展に資することを目的としています。

【国内クリエイター創作支援プログラム】は、5年以上の活動歴を有する、または、これまでに国内外で顕彰等の受賞歴がある概ね40代までのクリエイターを対象に、メディア芸術分野での新しい作品創作の企画を募り、専⾨家からのアドバイスや技術提供をはじめとした育成⽀援、他のクリエイターとの交流⽀援、成果発表の機会の提供や制作費の⽀援など、選出された企画の具体化を様々な形で⽀援します。

概略

メディア芸術分野(メディアインスタレーション、ゲーム、アニメーション、マンガ等)の新しい作品創作の企画

支援予算額:上限500万円

支援内容

レベルアップサポート 企画内容に基づき、アドバイザーをはじめとした様々な専門家からのアドバイスや技術提供の機会を提供します。

発信サポート 取り組んだ企画が今後の発表に繋がるように発信サポートを行います。本事業のウェブサイトだけでなくリリースの発信や、成果発表イベント時には企画を紹介するリーフレット(日英)を作成予定です。

クリエイターとの交流 他のクリエイターとの交流の機会を提供します。

制作サポート 企画内容に応じた創作支援。支援額(資料調査費・材料費等)は500万円を上限とします。支援額は提出書類等に基づき決定します。(決定された支援額を超えた額は自己負担とします)。

年間スケジュール(予定)

募集期間               2024年4月25日(木)~5月30日(木)18:00 必着
1次選考(書類)     2024年6月初旬〜7月中旬
2次選考(面談)     2024年7月下旬
選考結果発表          2024年8月下旬(公式ウェブサイト内で発表)

アドバイザーとの面談
初回面談      2024年9月
中間面談      2024年11月
最終面談      2025年1月

成果発表イベント
2025年2月(予定)

アーカイブ