概略

『Echoed』は2020年8月より制作を開始したインスタレーションプロジェクト。各個人が体内に所有する闇と光の記憶、想像力を作品の一部として取り込み、空想の領域、闇の時間、孤独な生という根源的な感覚の中で作品と、また他者と対峙することを目的とする。個人個人がすでに所有している「光」を再認識し、そういった光を他者も持っていることを認識することを目的としている。

プロフィール

1978年、東京都生まれ。映像・音楽・映画・コラージュ作家。2001年、日本大学芸術学部映画学科撮影・録音コース卒業。自然現象や人間、街などの既存のオブジェクトを、フィルムやビデオ等、複数のフォーマットで撮影し、それらを重ね多層化した映像で構築する作品の制作に取り組む。その無限に広がり続けるような極めて有機的で想像的な映像作品は、国際的に高く評価されている。現在は日本を拠点に、さまざまなフォーマットの作品を世界各地で発表している。
https://makinotakashi.net/

メディア芸術祭での受賞・選出歴